はじめに 。。 リンク集 。。 本のブログ 。。 小さな工夫

twitter@tea330

2009年01月31日

271.瞬間と日常

YOKOさんのブログ記事、「ワインとF1」を読んで、なるほどと思った。

コンテストで優勝するワインは、日常で飲むには、
味が強すぎる場合があるそうだ。

同様の例として、F1の車は普通の道路は走れない。
レストランも普通のご飯を食べさせてくれる所が少ない、
とのことだ。

F1の比喩がとてもおしゃれですね。
さすが、YOKOさん。

瞬間で勝負するか、日常的に長時間使うか、
の違い。

似た例を探してみた。

・写真できれいに見える料理と、
 実際に食べる料理は違う。

 私がよく行く、表参道のクレヨンハウス地下の
 バイキングの食堂で、料理の写真撮影に遭遇したことがある。
 大皿に、何種類かの料理をかわいく取って、
 盛り付けていた。

 確かに少量ずつ皿に乗せた方が、見栄えはする。

 だが、実際に食べる時は、もっとたくさん食べたい。
 
 とても人気があるお店なので、バイキングの料理を
 何度も取りに行くと、行列に並ぶことになり、
 時間がかなりかかる。

 それ以来、料理本の写真を見ても、
 「実際に食べる時は、もっと大盛り」などと
 思うようになった。

・結婚も毎日一緒に暮らすことを考えると、
 あまり強い性格とか濃いキャラよりは、
 やや物足りないくらいの人の方がちょうど
 いいのかもしれない。
 
・部屋のインテリアも、第一印象がよくても
 飽きる色は避けた方がいいかもしれない。

などと、YOKOさんの「ワインの法則」は、いろいろ
応用できそうだ。
posted by ティー at 21:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の着想

2009年01月30日

270.休みを入れる

ブログセミナーの大橋悦夫さんから、
「休刊日を作って、ストックをためておくと、
長続きする」とアドバイスをいただいた。

なるほど、と思って、理系英語ブログは、
今週末は休刊にすることにした。

類似の例を集めてみる。

・フルマラソンを走った後は、1週間は
 走りを休養するのがよい、
 とランニングのコーチが言っていた。

・時々、締切前など、日曜に出勤することがあるが、
 翌週後半に疲れを感じる。
 やはり休む時は休んだ方がいいのだろう。

・空間的にも、本箱をぎっしり詰めるのではなくて、
 隙間をあけておくと、新しい本が入りやすい。

逆に、休みを入れない方がいい例としては、

・イベントが終わった後、振り返りや反省は、
 すぐしておいた方がよい。忘れてしまうので。
 後から思い出すこともあるが、
 直後に一度、振り返りを入れた方がよい。

他にもいろいろありそうですが、
今日はこの辺で。

posted by ティー at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の着想

2009年01月29日

269. 初めての瞬間

昨年7月にオーストラリアのゴールドコーストの
マラソンに出かけた。

スタートを待っている時間。
スピーカーでアナウンサーらしい男性が
元気な声で話している。

天気の話やゴールドコースとマラソンの
歴史の話は、聞き流していた。

でも急にしんみりした口調になったので、
耳を傾けた。こんな話をしていた。

「誰でも、初めての瞬間があります。
初めて学校に行った時、初めて海に行った時、
どきどきした経験があると思います。

マラソンについても、『初めてのマラソン』は
誰にとっても特別なものです。

その時のことを思い出し、もし、周りで初めての人がいたら、
声をかけ、励ましてあげて下さい」

この言葉を聴いて、急に涙が出そうになる。

初めての瞬間を大事にしたいと思った。
posted by ティー at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の着想

2009年01月28日

268. 「その人らしさ」を知る質問

前回に引き続き、インタビューの質問。

大橋悦夫さんのセミナーで、インタビュー
のワークがあった。

相手が「うーん」と考え込んでしまうけれど、
とても大事な質問。

「同じ仕事をされている方は
大勢いらっしゃると思いますが、
他の人とどう違うのですか?」

これに即座に明確に答えられれば、とても立派。

この質問への返答を聞くと、
「その人らしさ」が見えてくる。
posted by ティー at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の着想

2009年01月27日

267. 怒りを感じる時

ブログセミナーで、
「他の人に取材して、どんなブログの題名がいいか、
案を出す」というワークがあった。

ブログセミナーに来られる方は皆さん、
すばらしいものを持っている。

でもどういう切り口でブログを書いたらいいか、
わからない方もいらっしゃる。

そういう時に、その人らしさを引き出せる質問の1つが、

「仕事をやっていて、怒りを感じるのは、
 どんな時ですか?」

怒りのパワーはすごい。その人らしさが出てくる。
posted by ティー at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の着想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。