はじめに 。。 リンク集 。。 本のブログ 。。 小さな工夫

twitter@tea330

2009年01月30日

270.休みを入れる

ブログセミナーの大橋悦夫さんから、
「休刊日を作って、ストックをためておくと、
長続きする」とアドバイスをいただいた。

なるほど、と思って、理系英語ブログは、
今週末は休刊にすることにした。

類似の例を集めてみる。

・フルマラソンを走った後は、1週間は
 走りを休養するのがよい、
 とランニングのコーチが言っていた。

・時々、締切前など、日曜に出勤することがあるが、
 翌週後半に疲れを感じる。
 やはり休む時は休んだ方がいいのだろう。

・空間的にも、本箱をぎっしり詰めるのではなくて、
 隙間をあけておくと、新しい本が入りやすい。

逆に、休みを入れない方がいい例としては、

・イベントが終わった後、振り返りや反省は、
 すぐしておいた方がよい。忘れてしまうので。
 後から思い出すこともあるが、
 直後に一度、振り返りを入れた方がよい。

他にもいろいろありそうですが、
今日はこの辺で。

posted by ティー at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の着想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113418334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。