はじめに 。。 リンク集 。。 本のブログ 。。 小さな工夫

twitter@tea330

2009年01月31日

271.瞬間と日常

YOKOさんのブログ記事、「ワインとF1」を読んで、なるほどと思った。

コンテストで優勝するワインは、日常で飲むには、
味が強すぎる場合があるそうだ。

同様の例として、F1の車は普通の道路は走れない。
レストランも普通のご飯を食べさせてくれる所が少ない、
とのことだ。

F1の比喩がとてもおしゃれですね。
さすが、YOKOさん。

瞬間で勝負するか、日常的に長時間使うか、
の違い。

似た例を探してみた。

・写真できれいに見える料理と、
 実際に食べる料理は違う。

 私がよく行く、表参道のクレヨンハウス地下の
 バイキングの食堂で、料理の写真撮影に遭遇したことがある。
 大皿に、何種類かの料理をかわいく取って、
 盛り付けていた。

 確かに少量ずつ皿に乗せた方が、見栄えはする。

 だが、実際に食べる時は、もっとたくさん食べたい。
 
 とても人気があるお店なので、バイキングの料理を
 何度も取りに行くと、行列に並ぶことになり、
 時間がかなりかかる。

 それ以来、料理本の写真を見ても、
 「実際に食べる時は、もっと大盛り」などと
 思うようになった。

・結婚も毎日一緒に暮らすことを考えると、
 あまり強い性格とか濃いキャラよりは、
 やや物足りないくらいの人の方がちょうど
 いいのかもしれない。
 
・部屋のインテリアも、第一印象がよくても
 飽きる色は避けた方がいいかもしれない。

などと、YOKOさんの「ワインの法則」は、いろいろ
応用できそうだ。
posted by ティー at 21:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の着想
この記事へのコメント
ティーさん、こんばんは!
結婚相手のお話、私も同感ですね〜。
長く付き合うほどに良さが感じられるものや人は本当に魅力的ですね。
Posted by Daria at 2009年01月31日 22:19
Dariaさん、コメントをありがとうございます。
長い付き合い、大事ですよね。
では♪
Posted by ティー at 2009年02月01日 07:24
なるほど〜!
ティーさんのアレンジ力に脱帽です。。

ワイン法則も納得です☆
Posted by sakura at 2009年02月01日 11:03
sakuraさん、ブログにいらして下さって、
ありがとうございます。
ワインの法則、使えそうですね。
では♪
Posted by ティー at 2009年02月01日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113456783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。